千葉県柏市の内科・小児科・胃腸内科・耳鼻咽喉科クリニック。各種内視鏡検査、めまいやいびき、アレルゲン免疫療法(舌下免疫療法)、もの忘れ外来も。

当院は完全予約制ではありません TEL 04-7132-8881 FAX 04-7132-8395
本日のネット順番受付はこちら
  • ホーム
  • 医院紹介・アクセス
  • 内科・小児科・アレルギー科
  • 耳鼻咽喉科・・アレルギー科
  • 胃腸・肝・胆・膵 内視鏡内科
  • 専門外来  めまい・いびき・におい・味 他

お知らせ

予防接種料金を一部値下げします。

2019年4月19日より予防接種の料金を一部値下げいたします。
対象は(1回の値段です)
1.水痘 7000円
2.おたふく 5000円
3.ロタリックス 11000円
4.ロタテック 7000円
5.大人肺炎球菌(ニューモバックス)8000円
となります。今なら早めのご案内ができそうです。お電話お待ちしております。
季節の変わり目に、帯状疱疹を発症される方がいらっしゃいます。帯状疱疹の予防には、50歳以上の方を対象とした水痘ワクチンがあります。水ぼうそうにかかったことがある人は、すでに水痘・帯状疱疹ウイルスに対する免疫を獲得していますが、年齢とともに弱まってしまうため、改めてワクチン接種を行い、免疫を強化することで帯状疱疹を予防します。予防接種は帯状疱疹を完全に防ぐものではありませんが、たとえ発症しても症状が軽く済むという報告があります。当院で行っております。ご相談下さい。
大人の肺炎球菌ワクチン接種とお子様の予防接種を同日にお受けできます。

[2019/04/20更新]

LINE@による情報配信を始めました。

LINEにて情報配信を行って参ります。

(臨時休診のお知らせ、予防接種在庫、その他の医療情報等)

ぜひ、お友達登録をお願いいたします。

 

[2019/04/02更新]

外国人患者の方へのご案内

当院を受診される外国人の患者さんには、受付へ直接お電話をいただき、ご予約をいただいております。日本語が話せない患者さんには、基本的にご本人に通訳の手配をお願いしております。(耳鼻咽喉科は月曜日午前及び奇数週の土曜日午前は英語対応可能です。)

また当院を受診される日本の健康保険に加入していない外国人の患者さんについては、診療報酬1点につき20円で医療費を請求いたします。

がん免疫療法(瀬田クリニック)については以下をご覧ください。
(中国語ページ)

https://www.j-immunother.com/cn/

[2019/04/01更新]

当院では上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を行っております。

当院は患者様に、病気になる前、つまり「未病」の状態でリスクを検出する胃カメラ、肝・胆・膵検査をお勧めしております。消化器癌は、症状が現れてからでは重症化している場合が多いため、なるべく早期に発見することが肝心です。会社の健康診断等で行われている「バリウム検査」では精度が不十分です。胃がん検診には、胃カメラが唯一の手段であり、ピロリ菌除菌の必須条件です。当院では「鼻」から入れる楽な、(鎮静不要な)最新鋭のレーザー光線を使った内視鏡検査を実施し、高い診断率を誇っております。柏市胃がん検診と並行し、保険診療による胃カメラ検査の予約もお受けしております。

咽頭反射の強い方は、静脈麻酔もかけられます。

受付にお電話いただければ、事前問診及び胃カメラの予約をお取りします。

(上部消化管内視鏡検査は第1、第3土曜日に実施しています。)

【担当医師】

■ 山下 智医師

外科専門医

職歴:東京大学医学部付属病院、国立国際医療研究センター、同愛記念病院

専門領域:消化器外科 甲状腺 乳腺  在宅医療

東京大学医学部付属病院緩和ケア研修会終了

■ 大学病院からの医師

[2019/02/02更新]

麻疹/風疹の予防接種について(大人の方)

【大人の方の麻疹の予防接種について】

麻疹の抗体があるか、ご心配の方は、検査(自費)ののち、抗体がないことが判明した場合、MR(麻疹・風疹混合ワクチン)としてお受けすることはできます。

抗体検査をせずに予防接種はお受けできません。

【大人の方の風疹の予防接種について】

風疹の抗体があるか、ご心配の方は、検査(自費)ののち、抗体がないことが判明した場合、MR(麻疹・風疹混合ワクチン)としてお受けすることはできます。

但し、女性の方は、接種する前後、避妊の必要がありますので、検査来院時、医師にお尋ねください。

妊娠を希望されている女性、その配偶者の方で条件に当てはまる方は助成を受けることができます。お住まいの市のホームページなどをご確認下さい。

[2019/02/01更新]

アミノインデックスによるがんリスクスクリーニング検査を始めました。

アミノインデックス®がんリスクスクリーニングとは 、血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんに罹患している人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、がんに罹患しているリスクを評価する新しい検査です。

●1回の採血(約5mL)で、複数のがんを同時に検査することができます。

●早期がんのリスク検査にも対応しています。

対象者:

胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん:25~90歳
前立腺がん:41~90歳
子宮・卵巣がん:  20~80歳

男性5種(胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、膵がん)

¥23,000+(税)

女性6種(胃がん、肺がん、大腸がん、膵がん、乳がん、子宮がん・卵巣がん)

¥23,000+(税)

検査日程については、受付へお電話下さい。

[2019/02/01更新]

診療待ち時間のない遠隔診療を開始しました。

1)舌下免疫療法(シダキュア、シダトレン、ミティキュア、アシテア)

2)生活習慣病(高血圧症、糖尿病、脂質異常症、気管支喘息等)

既に初診から6か月以上経過し、(直近の6か月間は月1回受診されている方)で、経過良好の方については、スマートフォンやパソコンを使用したビデオチャットにて、連続2か月まで、対面診療を行うオンライン診療ができます。

(保険診療となるため、オンライン診療可能な患者様の要件があります。ご相談下さい。)

オンライン診療を承る時間は当方の時間外になります。

処方箋は4日以内に取りに来ていただくことになりますが、受診時の待ち時間がありません。受付で会計及び発行された処方箋をもらってください。処方箋発行時、受付で保険証及び子ども医療費助成受給券等をご提示ください。(月1回提示が必要です。)

3)花粉症・季節性アレルギー性鼻炎

花粉症の場合は、まず今シーズンの初診が必要となりますので、当院を受診して下さい。

2回目からはスマートフォンやパソコンを使用したビデオチャットにて対面診療を行う遠隔診療が可能です。

(別途 選定療養費¥540がかかります。)

4日以内に会計及び処方箋受け取りにいらして下さい。(連休前はお気をつけください)

※ビデオチャット受付可能時間※

18:00~20:00(月)~(金)

17:00~19:00 (土)

又は医師の指定した時間

4)睡眠時無呼吸症候群

現在使用機種がA10の方は遠隔モニタリングを利用して、隔月受診が可能です。

4か月以上受診がないとすべてが自費となり、6万円相当かかります。

そのため、2か月ごとの受診までを推奨しております。

[2019/01/05更新]

※近隣(柏の葉地区)での麻疹患者発生に伴う対応について※

2018年10月下旬 柏の葉地区で麻疹患者の発生報告がありました。

以下の「麻疹罹患が疑われる症状」が出現した場合には、受診前にまず当院へご連絡下さい。

①発熱

②鼻汁

③発疹(ほっしん)

④眼球結膜充血など

万が一罹患されていた場合の感染拡大を防止するため、待合室での待機を避けていただき、お車、又は隔離室にて待機していただくようご協力いただきます。来院時すぐに受付にお声がけ下さい。医師の指示をお伝えいたします。

[2018/11/02更新]

当院ではがん免疫細胞療法を行っております。

これまでのがん治療は、手術や放射線治療、抗がん剤治療などいわゆる三大治療が標準治療でした。しかし標準治療だけでは「十分な効果が得られない」「もう治療がない」と言われてしまうがん患者さんが存在するのも事実です。免疫細胞療法は、これら三大治療で克服できない患者さんにも選択できる治療法です。

ご興味のある方は、まず当院診療時間内に受付までお電話下さい。

お名前、ご連絡先、病名を伺います。

担当医師より折り返しご連絡させていただきます。

[2018/10/30更新]

非常勤医師のご紹介

■ 畑 裕子医師 (耳鼻咽喉科 第2・第4土曜日午前)

東京医科歯科大学卒業

日本耳鼻咽喉科学会専門医

日本めまい平衡医学会 めまい相談医

顔面神経学会、聴覚医学会、耳鼻咽喉科臨床学会、日本頭頚部外科学会、日本感染症エアロゾル学会

職歴:東京品川病院(旧東芝病院)耳鼻咽喉科部長

元三井記念病院 耳鼻咽喉科科長

専門領域:中耳手術、神経耳科学(めまい平衡、顔面神経麻痺、難聴)、耳鼻咽喉科一般

 

■ 和田 翠医師(耳鼻咽喉科 毎週月曜日午前、第1・3・5土曜日午前)

東京大学大学院卒業

日本耳鼻咽喉科学会専門医

職歴:東京大学医学部付属病院、東邦大学医療センター佐倉病院

専門領域:耳鼻咽喉科一般、免疫細胞、頭頚部腫瘍、ヒトゲノム(人類遺伝学)

東京大学医学部付属病院緩和ケア研修会終了

 

■ 山下 智医師

外科専門医

職歴:東京大学医学部付属病院、国立国際医療研究センター、同愛記念病院

専門領域:消化器外科 甲状腺 乳腺  在宅医療

東京大学医学部付属病院緩和ケア研修会終了

 

■大学病院からの医師

[2018/10/29更新]