千葉県柏市の内科・小児科・胃腸内科・耳鼻咽喉科クリニック。各種内視鏡検査、めまいやいびき、アレルゲン免疫療法(舌下免疫療法)、もの忘れ外来も。

当院は完全予約制ではありません TEL 04-7132-8881 FAX 04-7132-8395
本日のネット順番受付はこちら
  • ホーム
  • 医院紹介・アクセス
  • 内科・小児科・アレルギー科
  • 耳鼻咽喉科・・アレルギー科
  • 胃腸・肝・胆・膵 内視鏡内科
  • 専門外来  めまい・いびき・におい・味 他

お知らせ

突発性難聴や急なめまい発作が起きた方へ

突発性難聴や急性めまいにはウイルス感染に伴うタイプがあるため、当院来院前に受付にお電話ください。

受診方法をご説明します。

来院されましたら、トリアージ、及び医師とLINE電話で症状確認をいたします。

[2020/06/02更新]

6/10(水)受付16:30で終了です。

6/10(水)は電子カルテ入れ替え作業のため、

受付 16:30終了 診察17:00終了

とさせていただきます。

ご了承ください。

[2020/06/02更新]

駐車場について

新型コロナウイルス感染症対策のため、トリアージ体制をとっております。

よって、当院前の駐車場は医師が車内まで診察に伺う方のための「待機車両専用」スペースとしております。

来院時は、第二駐車場や薬局横の駐車場に止めていただき、医師の指示があった方に当院前の駐車場への移動をお願いしております。

ご了承ください。

 

[2020/06/01更新]

発症から2週間以上経過した嗅覚味覚障害の診察が可能となりました。

発症から2週間以上経過した嗅覚味覚障害の診察は承ることができます。

感冒後嗅覚味覚障害は現在、新型コロナウイルス感染症との関連が指摘されており、学会及び当局から、飛沫感染を起こす検査として、嗅覚味覚検査の実施を禁止されております。但し、発症から2週間経つと、新型コロナウイルスの感染性がなくなるため、検査可能と考えております。

 

発症から2週間経って加療しても、治療成績には影響しません。

 

但し、医療・介護・教育・消防・警察関係の方は、一般の方より新型コロナウイルス罹患リスクが高いため、引き続き厳重に、PCR検査確認後の診察となります。

 

 

 

[2020/06/01更新]

オンライン診療を行っています。

新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い、オンライン診療を行っています。

当院と契約しているオンライン診療サービスは、YaDocです。

 

YaDocご利用マニュアルはこちら

 

オンライン診療の流れ、YaDocの詳しい使用方法はこちら

 

義務となっている治療計画書の作成、及び内容確認と署名のため、先立って外来受診が必要です。その都度1ヶ月分の処方を出せますが、2ヶ月連続オンライン診療後、3ヶ月目は受診していただく必要があります。オンライン診療は慢性疾患で通院されている患者様の通常の処方、及び急変に関わる対策が可能です。

ご自分が対象者か、またどのような受診の仕方が良いのかはお問い合わせください。

上記に該当しない方でも、新型コロナウイルス感染対策のため、適切な時期まで緊急措置として、オンライン上の対面型の診療による処方箋の発行も可能です。

既に当院に受診したことがある方は、当然情報がこちらにありますので、新規の病態に対する処方が可能です。全く新規の方でも、保健所からの指導で市中の診療所へ受診を指示された方については、感冒症状に対する薬は処方できます。オンライン診療を行っていない他院からご紹介された方も、今までの投薬状況及び治療状況がわかれば、処方が可能です。

YaDocアプリから診療希望日と時間をご予約いただきます。

下記個人情報を確認いたします。

●診察券 ●保険証 ●子ども医療費助成受給券

●かかりつけ薬局の電話番号、FAX番号、住所

●初診の方は運転免許証ないしは顔写真つきのマイナンバーカード等(本人確認のため)、

検診データ、最近3カ月以内の投薬内容がわかるお薬手帳のデータ

(「相談内容を入力する」から写真をアップロードしてください 尚、添付できる写真は1枚となっているため、なるべく複数のものを1枚で撮影してください。検診データなどは枚数が多くなるため、下記メールアドレスへ送信してください。)

clks8883@gmail.com

 

*健康保険自己負担割合に加え、別途システム利用料がかかります。(自費)

(2020.5/18より料金改定)

 

①オンライン診療後、PayPay決済

・処方箋をFAX後、原本の郵送を要する薬局をご希望の方:1190円

(薬の配送サービスの有無については患者様ご自身でお調べください)

・処方箋原本の郵送を要しない薬局に処方箋のFAXをご希望の方:1090円

・処方箋なしで決済のみの方:990円

(いずれにしても当院には来院不要です。事前に薬局へ当院からの処方箋がFAXされる旨をお電話してください。

PayPay決済完了の確認が出来次第、処方箋をFAX→郵送いたします。)

 

オンライン診療PayPay支払い方法はこちら

 

 

②オンライン診療後、カード決済(VISA、MasterCard対応)

・処方箋をFAX後、原本の郵送を要する薬局をご希望の方:1300円

(薬の配送サービスの有無については患者様ご自身でお調べください)

・処方箋原本の郵送を要しない薬局に処方箋のFAXをご希望の方:1200円

・処方箋なしで決済のみの方:1100円

(いずれにしても当院には来院不要です。事前に薬局へ当院からの処方箋がFAXされる旨をお電話してください。

カード決済完了の確認が出来次第、処方箋をFAX→郵送いたします。)

 

③オンライン診療後、当院窓口で会計・処方箋を受け取られる方:990円


【睡眠時無呼吸症(CPAP外来)のオンライン管理について】

上記は以前からBluetoothを搭載した機器に変更された時点からオンライン管理をしています。オンライン管理は1か月ないしは2か月行ったあと、3か月目は実際の受診が必要です。当院では、サラリーマンの方の便宜を図り、CPAP外来は完全予約でかつ土曜日も実施しており、お仕事を休まずとも継続できるようにサポ―トしております。このシステムを利用するため、他院から転院される利用者もかなり多く、現在約100人ほどの方が行っております。フクダ電子、帝人、星医療酸器の3社と契約しておりますので、いずれの管理会社の機種を使っている方でも、最新機種であればオンライン管理ができます。

[2020/05/31更新]

新型コロナウイルス感染症への当院の対応(最新版)

当院では、発熱患者様及び中等症以上の炎症患者様の診察を受けております。

発熱患者様を含め、下記「新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある方へ」に記載されている症状に当てはまる方は、当院受診前に必ず保健所へ連絡してください。

保健所から、診療所での診察を受けるよう指示された方は、当院での診察(オンライン診療を含む)を行います。

来院前に、当院にあらかじめ電話してください。ヨヤクルを使った予約ではなく、直接受付にお電話ください。受診の流れをお伝えします。

(なるべく早い時間に連絡してください。医師の判断でPCR検査紹介となることがありますが、夕方以降や土日はPCR検査の受付をしておらず、すぐにご紹介できないことがあります。ご注意ください。)

 

また来院される患者様すべてに、下記のトリアージ体制にご協力いただいています。

当院のトリアージ最新版
1.駐輪場テント内でトリアージ(検温、酸素飽和度測定、新型コロナウイルス感染症問診)
2.院内にて診察可能と判断された方は、階段下の靴消毒場で靴底を消毒していただき、本院正門より入っていただきます。
3.新型コロナウイルス感染症問診に該当する方で、保健所へ連絡されていない方は、その場でお電話していただきます。
診療所での診察が可能とされた方も、PCR検査を受けるように指示された方も、車内待機、車以外の方法で来院された方は、
分室前に駐車してあるシルバーのワゴン車「ノア」の車内で待機していただきます。
その他、院内にて診察に問題あり、と判断された方は上記の待機方法といたします。
トリアージ場所にて、当院のLINE友達登録をしていただきます。(LINEを使用されていない、またはスマホをお持ちでない方は申し出てください。当院のスマホを貸し出します。)
順番に医師からLINEビデオ電話をいたします。医師より、院内に入っていただくか、車内にとどまっていただくか、指示をいたします。
(院内に入るよう指示された方は、第二駐車場に車を止めたまま、受付へお越しください。氏名とLINE電話が済んでいる旨をお伝えください。車内待機を指示された方は、当院前の駐車場に車を移動してください。医師が診察にお伺いします。)
4.保健所からPCR検査を受けるよう指示された方は、LINE電話後、当院前の駐車場に移動していただきます。柏市PCR検査センターや発熱外来のある医療機関を手配し、紹介状を作成します。(その他、医師がPCR検査の必要性があると判断した方にも紹介状を作成します。)
現在、職員全員PPE装着、サージカルマスク、ゴーグル、フェイスガード使用で対応しておりますが、ご了承ください。
また、N95マスクが残りわずかとなり、許される検査に制限がかかっております。他院ご紹介の場合もございますので、あわせてご了承ください。

 

さらに、耳鼻科領域での鼻水、くしゃみを誘発する処置も禁止されており、吸入ネブライザー、扁桃洗浄、鼻水の吸引等は制限されております。ご希望の患者様にはご自宅での鼻洗浄や扁桃洗浄の方法をご指導しております。

トリアージ
1

[2020/05/31更新]

新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある方へ

①ご自分が新型コロナウイルスに感染したおそれを感じている方は、まず保健所等の相談窓口へご連絡をお願いします。

ヨヤクル(ネット順番取り)の問診で問われている該当項目に☑が入る方は、当院からお電話をさせていただきます。

発熱、咳症状のある患者様には、然るべき待機方法をお伝えしますので、ご協力ください。

当院には陰圧室(ウイルスを外に拡散させないための特別な装置を備えた部屋)はありません。

新型コロナウイルス感染症の診療(検査を含む)は一般の医療機関では行うことができません。

1) 2週間以内に感冒症状に続き、味覚嗅覚障害が出現した方

→当院の受診前にすぐに保健所等へ連絡してください。

2)息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある方

3)重症化しやすい方(※)で、発熱、咳などの比較的軽い風邪症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

4)上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は、必ず保健所へご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

5)新型コロナウイルスに感染した方と濃厚接触(のうこうせっしょく)があった方

▲感染者と同居、車内や航空機内等で2メートル以内での長い時間の会話

▲マスクや手袋などの個人防護具なしで感染者の看護・介護をしていた

▲感染が疑われる者の気道分泌物、体液等に直接触れた

6)最近、ライブハウス、スポーツクラブ、介護施設、老人ホーム、お祭り、クルーズ船など感染者が多発した施設あるいはイベントに行った方

はすぐに以下へ電話し、指示を仰いでください。

(保健所は平日9時-17時対応。)
柏市保健所(柏市民の方)04-7167-6777
松戸保健所(松戸、流山、我孫子市民の方)047-361-2140
野田保健所(野田市民の方)04-7124-8155

千葉県帰国者・接触者相談センター
0570-200-613 24時間対応(土日祝日も開設)

②上記へ連絡後、診療所での診察を受けるよう指示された方は、時間指定でオンライン診療を行います。

その上で然るべき対策をとります。

(YaDoc 使用 使用方法は「オンライン診療を行っています。」を参照)

または当院受診となりますが、まずは受付へお電話ください。受診の流れをご説明いたします。

 

[2020/05/13更新]

6/23(火)午前 耳鼻科休診です。

臨時休診のお知らせ

【耳鼻咽喉科】

6/23(火)午前休診(午後は通常通り)

[2020/05/13更新]

柏市健診等/予防接種について

【柏市特定健診について 】

今年度の開始時期は未定です。決まり次第お知らせします。

【柏市肝炎ウイルス検査について】

今年度の開始時期は未定です。決まり次第お知らせします。

【柏市骨粗しょう症検査について】

今年度の開始時期は未定です。決まり次第お知らせします。

【柏市胃がん検診について】

今年度の開始時期は未定です。決まり次第お知らせします。

検査は第1、第3土曜日に行います。

事前に問診、感染症採血が必要です。内科外来を受診いただきます。

【柏市大腸がん検診について】

今年度の開始時期は未定です。決まり次第お知らせします。

【職場提出用の健康診断をご希望の方へ】

必要な項目を確認の上、予約のお電話を頂けますようお願いいたします。
(例:採血項目、尿、心電図、胸部レントゲンが必要かどうかなど)

【予防接種について】

Web予約が可能です。

「本日のネット順番受付はこちら」より入り、接種する方のお名前でログインしていただきますと、「予防接種」の「日時指定予約」の枠がございます。60日先まで予約できます。

ご自分でキャンセルすることもできますが、当日の体調不良や急な用事で来院できなくなった場合は受付へお電話下さい。

また予防接種のスケジュール等でご不安な方は、お電話でも予約をお受けしておりますので、ご遠慮なくお電話下さい。

ワクチンの用意があるため小児・大人問わず予約制です。

成人の肺炎球菌ワクチン対象者は通知が届いています。接種希望の方はお電話ください。

(今年度より対象者でなくても接種できる場合があります。詳細は市にお問合せ下さい。)

手足口病やヘルパンギーナなどに罹患したかたは発疹が消えてから2週間は予防接種できません。ご注意ください。

※乳児健診について※

平日11:15または15:00にお受けします。予約制です。

基本的に予防接種と同日には致しません。 お電話下さい。

[2020/04/01更新]

最重症及び重症花粉症にゾレア皮下注射を行えます。

重症及び最重症の花粉症について、以下の条件を満たす方は、ゾレア皮下注射が受けられます。

1.くしゃみ、一連の鼻かみの回数が1日11回を超える。

2.鼻づまりが強く、口呼吸が1日のうちかなりの時間ある。

3.IgE定量検査及び花粉抗原のRAST検査が完了している方。

4.12歳以上。体重が20kg~150kgの範囲にある方。

1週間以上抗ヒスタミン剤を併用しながら、上記症状が改善しない方について、ゾレア皮下注が使用できます。IgE量と体重により、投与量を決めて、2週ごとまたは4週ごとに皮下注を実施します。投与開始から12週まで実施できます。

費用等がかなり高い治療です。子ども医療費助成受給券をご使用の方については、保険診療ですので、特別の負担はありません。それ以外の方は、高額療養費制度を利用します。加入保険によって高額療養費の扱いが違いますので、保険者にお問合せ下さい。

[2020/03/10更新]