千葉県柏市の内科・小児科・胃腸内科・耳鼻咽喉科クリニック。各種内視鏡検査、めまいやいびき、アレルゲン免疫療法(舌下免疫療法)、もの忘れ外来も。

当院は完全予約制ではありません TEL 04-7132-8881 FAX 04-7132-8395
本日のネット順番受付はこちら
  • ホーム
  • 医院紹介・アクセス
  • 内科・小児科・アレルギー科
  • 耳鼻咽喉科・・アレルギー科
  • 胃腸・肝・胆・膵 内視鏡内科
  • 専門外来  めまい・いびき・におい・味 他

お知らせ

発熱外来(自費PCR希望の方を含む)の受診方法【早見表】

現在厚労省の指導により、発熱外来は事前に、電話、スマホ等の情報通信機器を用いての診療申し込みが必須です。
<スマホが使える方 かつ自動車で来院できる方>
①当院公式LINEと友達になってください。iPhoneについてはiMessageも可能です。
(ホームページに緑の「友達追加」アイコンがあります)

②決済方法の確認。クレジットカード(VISA,MasterCardのみ)、またはpaypayを用意してください。
現金決済のみの方は5000円を預かり金としていただきます。新型コロナPCR結果判明後、精算いたします。
③当院のweb問診に入り、質問に答えてください。あらかじめ体温を測り、web問診内に入力してください。
④保険証、子ども医療費助成受給券の写真を添付していただきます。
⑤web問診の入力により、新型コロナウイルス感染の可能性がある、と当院で疑った方は、来院時間を指定いたします。
 午前9:00です。
※重要※ LINEまたはiMessageでクリニック到着のメッセージを送ってください。(診察専用iPhone 070-4533-6323)
(第二駐車場に着かれたら、「クリニック到着」、「受診される方の診察券番号」、「氏名」、「生年月日」、「web問診済み(保険証、子ども医療費助成受給券写真送付済)」を必ず入力して送ってください。LINE名や電話番号だけではどなたが来院されたのか、こちらで判別できません。)
⑥当方でLINEまたはiMessageを確認後、ドライブスルー外来への入り方をお送りします。
⑦先着順に診察していきます。ドライブスルーへの移動をお願いするメッセージが届きましたら、ご移動ください。
参照:ドライブスルー外来の入り方
<スマホが使えない方>
①あらかじめ来院のご意向を電話でご連絡ください。時間帯予約をしていただきます。
②到着したら、当院前のテントで検温ののち、問診票の記入をお願いします。
③新型コロナウイルス感染の疑いがあると考えられる方は、自家用車内またはテントで待機していただきます。
 当日の発熱外来の予約に組み込みますので、指定時間までお待ちください。
◆処方箋は、決済確認後、薬局にFAX、郵送いたします。以上のシステムのため、通常の診察と異なり過剰の経費がかかるため、選定療養費をいただくことをご了承ください。
予約に関する選定療養費:550円
処方箋送料に関わる費用:220円
新型コロナ検査の有無に関わらず、発熱外来患者様に関しては、上記取り決めをご了承ください。子ども医療費助成受給券をお使いの方も、発熱外来受診の場合は、上記選定療養費をいただきます。(予約に関する選定療養費は関東信越厚生局に届け出済です)
【ドライブスルー診察の方法】
ドライブスルー外来では、患者様は、運転席または、運転席後ろの座席にお座りください。助手席側に座ると、通行者に見られるため、プライバシーが保てません。幼児の診察の場合、保護者の方に、子供さんの支えに回っていただきたいと存じます。乗車している成人が運転者一人の場合、運転席から後部座席側に回っていただきます。車内で耳垢除去を依頼されることがありますが、車内状況では、安全性の面で、暫定的な耳垢除去のみとなります。
徒歩、自転車で来院される方は、屋外のテントでは閉鎖空間が作れないため、感染症検査実施上、制限が多いです。なるべく近い距離であっても自家用車でお越しください。
特に新型コロナPCR検査を行った方は、バス、タクシー等の公共交通機関は使えません。
詳しくは「発熱外来を開設しました」をご覧ください。

[2021/04/17更新]

新型コロナウイルスワクチン接種について/インフルエンザワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種を承っております。(第1回、第2回接種用)

予約はwebからのみです。(お電話では承っておりません)

ホームページ「本日のネット順番受付はこちら」からログインし、「コロナワクチン」予約に入ってください。

1回目の予約をすると、自動的に3週間後の同じ時間帯に2回目が予約されます。

通学中の児童、生徒、予備校生の方が接種できるように、金・土に予約を組みます。

2回分の予定をよく確認の上、ご予約ください。直前のキャンセルがでますと、貴重なワクチンが無駄になります。

※新型コロナワクチン接種とインフルエンザワクチン接種は2週間以上あける必要があります。

モデルナワクチン接種において、10代、20代の若年男性に、心筋炎の発生率が高いことが判明しました。

政府は、10代、20代の若年男性には、ファイザー社のワクチンの接種を選択することを推奨しています。

1回目、モデルナワクチンを接種した方でも、2回目はファイザーに変更することが許可されました。

現状、若年男性以外は、1回目、2回目は同一のワクチンが原則です。

そこで、当院では、若年男性(10代、20代)のファイザーワクチン接種を承っております。

2回目のみ当院でファイザーの接種ご希望の方は、受付へご連絡ください。

(モデルナワクチンを1回目に接種した方は、27日以上あけて2回目の接種日を予約していただきます。)

現在、予約が満員です。再度予約枠を開放する際は、このお知らせ欄、または公式LINEでお知らせします。

————————————————————————————————————————————————————–

 

インフルエンザワクチン接種予約はwebからのみです。お電話では承っておりません。

12/10(金)10時より、12/20.21.22分の予約枠を開放します。

その他、キャンセルが出ましたら、枠が空くことがあります。随時予約枠をご注目ください。

 

ホームページ「本日のネット順番受付はこちら」からログインし、「インフルエンザ予防接種」予約に入ってください。

お子さんの2回目接種については、2週間以上あけてご予約をお取りください。

ご家族で予約される場合は、必ず一人1枠、予約を取ってください。

予約日には、必ずweb問診「インフルエンザ予診票」を済ませてご来院ください。

当院の公式LINEから随時情報を発信しておりますので、お友達登録をお願いいたします。

【料金】

柏市高齢者:1500円 流山市高齢者:1480円

一般:1回目 3500円

6か月から13歳未満の方の2回目 3000円(1回目を他院で受けた場合の2回目は3500円)

[2021/12/08更新]

冬期休暇のお知らせ

12/29(水)~1/4(火)は冬期休暇とさせていただきます。

尚、1/5(水)は午前中のみの診療となります。

よって、耳鼻咽喉科は発熱外来のみです。

内科・小児科は一般診療です。

[2021/11/30更新]

12/14AM耳鼻科休診(午前の発熱外来はありません)

臨時休診のお知らせ

12/14(火)午前 耳鼻咽喉科休診です。(午前の発熱外来はありません)

[2021/10/09更新]

発熱外来は原則午前中です。午後は3時~4時まで受け入れ可能。

発熱外来は午前中耳鼻科医が行います。9時までに到着してください。(9時までに到着された方は、PCR検査結果が早くお知らせできます。発熱外来の患者様の当院への到着が遅れると、どうしてもスタートが遅くなります。)

午後は3時~4時まで受け入れ可能です。(PCR検査結果は翌営業日以降です。)

(web問診で来院時間を指定された方は、熱がなくとも「新型コロナの疑い・可能性」がある方ですので、ご協力をお願いします。)

院内全自動RT-PCRは4人分の検体が集まった時点で検査開始となり、約2時間半後に判明します。

感染の可能性が高い方は、ウイルス解析をしている東大柏キャンパスに検体を提出します。結果は翌営業日以降です。

 

内科・小児科は午前中一般診療、午後4時からワクチン専門外来(新型コロナ・インフルエンザ・その他)です。

耳鼻咽喉科一般診療は午後2:30からです。(午後2時から午後2:30はコロナ陽性者のオンライン診療をいたします)

ヨヤクルからの午前中の耳鼻咽喉科一般診療、午後の内科一般診療の順番取り枠を止めています。

(耳鼻咽喉科は月曜日、土曜日は医師二人体制なので、枠を開けています。)

 

9月より、保健所報告と同時に、当院で陽性者の治療をすることが認められました。

重症化リスクをお持ちの方は、診断と同時に抗体カクテル療法、または入院を手配しております。

web問診から、重症化リスクを検出し、感染判明時は、可及的速やかに抗体カクテル療法に移行する可能性がある、とお伝えします。

抗体カクテル療法は、当日午後2時までの申し込みが必要です。そのため、午前中の診断が重要です。

抗体カクテル療法の対象者:年齢12歳以上 体重40kg以上の子供及び成人

発症から7日以内 酸素投与をしていない軽症、及び中等症Ⅰのレベルの方

 

重症化リスク因子とは下記の条件です。

50歳以上

BMI30以上の肥満または重症睡眠時無呼吸症

心血管疾患(先天性心奇形、高血圧、心筋症、狭心症、心筋梗塞、不整脈)

慢性肺疾患(喘息、COPD、慢性気管支炎)、喫煙歴

糖尿病

慢性腎障害(透析含む)妊娠中毒症の既往など。(GFR30未満)

慢性肝疾患

脂質異常症

抗がん剤治療中または治療後の悪性腫瘍

妊娠後期(37週以上)

免疫抑制剤使用中の方

[2021/09/21更新]

10/1より院内ではau pay またはd払いが使用できます。

10/1より、院内ではau pay またはd払いが使用できます。

(QRコード決済です)

院内でのpaypay使用はできなくなります。

発熱外来は、従来通りpaypay ・VISA /MasterCardが使用できます。

[2021/09/21更新]

院内RT-PCR検査を行っています。迅速に結果判明、ご報告できます。

院内RT-PCR検査を行っています。

ことに、自費PCR検査の料金変更、及び結果判明時間の短縮が実現しました。
どのような方が対象になるでしょうか。
① やむを得ず移動される方で陰性証明を要する方
②クラスター発生を恐れる、病院や研究機関、学校、企業等に仕事で入るため、陰性証明が必要な方
③介護施設、障害者施設、飲食店関係の方で定期的な検査をご希望の方

海外渡航者の検疫のためのPCRはすべて院内でやっております。事前にお電話をいただき、必要な情報交換をあらかじめ済ませて、出発72時間前までの検査が実施できるようにご協力ください。

各締切時間後、検体処理を開始し、約2時間半後に結果が判明します。その後、ご報告いたします。
柏市委託の東大の検体回収時間は、ほぼ10時前後です。午前中の大部分の方はこの時間帯に東大に提出いたします。早めにweb問診に答えていただき、9時〜10時までの間に発熱外来で検体をとります。
院内PCR検査人数は1回4人で週日最大12人分、土曜日は8人分です。
その人数をオーバーする方は院内検査はできません。
(時間のロスがないように、朝8:30までには駐車場待機をお願いします。(アイドリングはしないでください)

 

 

【院内PCR検査についてのご説明】

検査機器:島津製作所Auto Amp 全自動 RT-PCR 検査装置

検査形式:RT-PCR(厚労省認可済み)

内部精度管理:医療法人社団宏生会クリニック柏の葉

外部精度管理:厚生労働省 精度管理委員会(2021年11月)

自費検査の料金:
初回 19800円
同一人の2週間以内の2回目以降 16500円
5人以上の団体の方 16500円/人
証明書料金 和文3300円(前払い)英文11000円(前払い)

団体割引の条件:代表者が全員分の検査導入の手配、データの取りまとめ、料金の一括支払い等の手続きをしていただくことで、事務手続きを簡便化し、割引を実現できます。団体の場合は、あらかじめ受付にお電話いただき、ご相談ください。

有症状の方は公費負担です。

[2021/08/01更新]

新型コロナウイルス核酸増幅検査拡充します。(13分で判明)

7/20より、新型コロナウイルス核酸検査法を拡充いたします。
①新規採用機種:NEAR法による等温核酸増幅法
・検査時間:一検体13分
使用目的:すでに発症して48時間以上経ったウイルスが多いと予測される患者様の検査に使います。
ドライブスルー外来で本検査と同時にRSウイルスや、インフルエンザ、溶連菌検査等とほぼ同時に結果が出ますので、対策が早く取れます。
②リアルタイムRT-PCR検査法
・ウイルスがいないことを証明したい場合
・陰性証明書が必要な場合
・海外渡航用の検疫通過のための書類
NEAR法より100倍精度の高いリアルタイムRT-PCR法が各国政府から指定されております。
所要時間は120分で1日12検体までです。
海外渡航希望者が増えているため、1週間前までには、ご相談ください。

[2021/07/17更新]

当院発熱外来にご案内された患者様へ

当院では、web問診で、AIが推理し、新型コロナウイルス感染症疑いの方を選別しております。

我々は、診療開始前にそのweb問診の診断推理を確認し、新型コロナ疑いの患者様を選別し、発熱外来にご案内しております。

「発熱外来」とはいっても、発熱患者のみならず、急性ウイルス性、及び細菌性感染症を疑わせる症状の方すべてを選んでいます。

(例:インフルエンザ、RS、アデノ、マイコプラズマ、溶連菌、百日咳、食中毒、感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)、発疹性疾患等)

ご案内された患者様の中には、新型コロナPCR検査に拒否的な方もあれば、検査ご希望の方、とまちまちです。

そこで、web問診内に「医師が新型コロナを疑った患者様にPCR検査をお勧めしますが、同意されますか」という項目を設けております。

「同意しない」にされた方でも、web問診は先に進みますので、ご遠慮はいりません。

しかし、医師から新型コロナウイルス感染を疑われているので、PCR検査をせずとも、10日間の自己隔離、あるいは家族全体の隔離は必要です。

現在、千葉県内に緊急事態宣言が発令されておりますので、厳格な感染症予防運用を実施しております。

このことについてクレームをされる方もいらっしゃいますが、社会を守るために、ぜひご協力ください。

[2021/07/10更新]

鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎の患者さまへ 新薬の治験にご協力ください

鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎の患者さまへ

新薬の治験にご協力ください

現在、当院では鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎の患者さまを対象とした治験を実施しています。

治験とは、新しく開発されるお薬の効果と、安全性を確認するための臨床試験です。

 ご参加いただける方 >

・18歳以上の方

・次の症状がある方:鼻づまり、鼻汁、鼻汁がのどに流れてくる、匂いがわからない、生活の質の低下

・過去にステロイドの治療または鼻茸の手術をしたことがある方

※その他いくつかの基準があります。

診察の結果により、ご参加いただけない場合があります。

[2021/06/01更新]

新型コロナ後遺症外来受診方法(嗅覚味覚障害外来)

新型コロナウイルス感染症の後遺症として、嗅覚味覚障害が治らない、とお悩みの方が多いです。

精神症状とは別に、神経症状の評価については、基準嗅覚検査、味覚検査を実施している当院にて病状の評価ができます。

また、感冒後嗅覚味覚障害の加療について、微量金属の測定や治療および漢方診療を複合させた加療を実施しております。

後遺症外来は保険診療で、完全予約制です。(嗅覚検査で60分、味覚検査で30分かかります。)

現在、千葉県内で嗅覚検査を実施している医療機関は当院のみとなり、すぐに予約が入らない状況が続きご迷惑をおかけしております。

後遺症外来受診の流れ:(受付への電話は不要です)

1.検査前2回 オンライン診療をいたします。

「本日のネット順番受付はこちら」から「オンライン診療(耳鼻科)」に入り、予約を取ってください。

予約日当日に、ホームページ「WEB問診はこちら」から”オンライン診療説明・同意書”にお答えください。

その後、”味覚・嗅覚問診票”にもお答えください。(必ず新型コロナウイルスに罹患した日時、味覚・嗅覚障害を感じ始めた日時をご記入ください。)

2.2回目のオンライン診療後、検査日程を組みます。

味覚・嗅覚検査はエアロゾルが発生する検査のため、検査前72時間以内に当院でPCR検査を受けていただきます。

コロナワクチン接種を予定されている方は、2回目接種後、2週間経過後の検査であれば、PCR検査は不要です。

その後、味覚・嗅覚検査等へ進みます。

 

検査前の注意事項は以下です。

https://cl-kashiwanoha.jp/wp/wp-content/themes/kashiwanoha-pc/media/mikaku_kyukaku_oshirase201905.pdf

[2021/05/27更新]